日本エピジェネティクス研究会は、医学、生物学、薬学、農学など、さまざまな分野でエピジェネティクス制御の観点から研究を行っている研究者がその垣根を越えて交流する場として、2006年に発足し、毎年1回年会を開催して参りました。本年は、テーマを「エピジェネティクスの地平線」とし、北の大地でエピジェネティクス研究の最先端・境界領域で活躍する研究者の成果と視点を参加者と共有し、この研究分野の将来や方向性に関して議論を深めたいと思います。

年会長挨拶へ

第12回年会長 村上 洋太

新着情報

  • 2018年3月29日プログラムを公開しました。
  • 2018年3月22日演題募集の締め切りを3月31日(土)18:00迄に延長しました。お申込みはこちら
  • 2018年2月9日参加申込、演題申込の受付を開始しました。
  • 2018年2月9日公式サイトをオープンしました。